代用品で済ましたい方の為の情報サイト

代用品ねっと

食品

コンスターチがない時の代用品はこれがおすすめ。

コーンスターチはお菓子とおかずのどちらにも使用出来て便利ですよね。

プリンを作るときはプリンを凝固させるのに使えるし、クッキーの生地、他にもカスタードクリームを作るときにも使えます。

こんな便利な調味料を切らしたとき他に代用品があればいいな思っている人もいませんか?

これからコーンスターチの代わりに使用出来る粉を紹介します。

コーンスターチの代用品1 片栗粉

片栗粉はコーンスターチと同じようにサクサクした食感に仕上がりますが、サクサクする料理が異なります。

片栗粉は揚げ物、コーンスターチはお菓子に使用するとサクサクした食感を味わえます。

また、片栗粉とコーンスターチは含まれているでんぷんが違い、片栗粉はじゃがいも、コーンスターチはとうもろこしです。じゃがいものでんぷんを使う方がとうもろこしよりも濃厚な味に仕上がります。

コーンスターチの代用品2 小麦粉

小麦粉はコーンスターチとは違いとろみはいけれど、小麦粉は様々な料理に使用出来るメリットを持ちます。

小麦粉の種類の中でも薄力粉はクッキーや揚げ物の衣に使えて、逆に強力粉は弾力性の成分があることからパンを作ることが出来ます。

揚げ物はコーンスターチよりも小麦粉の方がもっちりした食感になります。

また、小麦粉とコーンスターチのどちらからもパンやカスタードクリームを作ることが出来ます。小麦粉は使用用途が多いところが、コーンスターチの代用品になります。

コーンスターチの代用品 米粉と葛粉は代用品になる?

答えを先に説明すると、米粉と葛粉はコーンスターチの代用品になります。

ただし代用品として使用出来る料理には条件があります!

米粉の場合はふっくらしたケーキを作ることが出来ません。

しかし、しっとりしたケーキには使用可能で、きちんとしたチーズケーキなら作ることが出来ます。

米粉は使用するとべっとりするため、団子やまんじゅうに使用するのもいいです。

一方、葛粉はコーンスターチ以上にとろみがあります。片栗粉よりも葛粉の方がとろみを多く含んでいます。

とろみがあまりにも気になる場合は、葛粉と小麦粉を混ぜて作るとコーンスターチの代用品として使えます。小麦粉と混ぜる場合は、葛粉を少なめにして混ぜ合わせると粘りが少なくなります。

コーンスターチの代用品 似ているけどダメなもの

代用品になりそうでならないものはベーキングパウダーです。

コーンスターチと成分はよく似ているのにベーキングパウダーだけ使用出来ないのは変ですよね。

本来コーンスターチ、ベーキングソーダなどを混ぜ合わせたものがベーキングパウダーになります。

ここまで似ているのに何故ベーキングパウダーは代用品として使用出来ないかというと、コーンスターチとは使用する目的が違うからです。

ベーキングパウダーはパンや和菓子を膨らませるのが本来の役割であり、とろみを引き出すコーンスターチとは全く別物になります。

まとめ

コーンスターチはとろみを引き出せるため、片栗粉や葛粉なら代用品になります。

小麦粉はとろみがありませんが、料理によっては代用品として使うことができますよ。

-食品
-

Copyright© 代用品ねっと , 2019 All Rights Reserved.