代用品で済ましたい方の為の情報サイト

代用品ねっと

食品

サフランの代用品のおすすめは「くちなしの実」

パエリアなどを作るときに欠かせない「サフラン」。

使ったほうがいいけど、サフランはお値段高め。

もっと身近に安い代用品があれば便利だと感じている人もいるのではないでしょうか?

今からサフランの代用品には何があるか紹介します。

サフランの代用品 くちなしの実

くちなしの実は袋の中に入って販売されており、安く購入出来るものもあります。

くちなしの実はサフランと同じようにスパイスの仲間です。そのままでは食べるのは困難なため、調理するときは最初に軽くくちなしの実を叩きます。

その後、砕いたくちなしの実をお茶パックや出汁パックに入れて鍋に入れて色を出します。ここからが重要ですが、色が出たらそのまま米と混ぜるのではなく、色が出たら冷ますことが大切です。

冷ますと黄色に変化します。変化した後は、炊飯器に研いだ米と黄色のくちなしの実の汁を混ぜて炊きます。そうすると香辛料のある黄色のご飯に仕上がります。

サフランの代用品 カレー粉を使用する

 

単純に色をつけたいだけならカレー粉を使用してもご飯に黄色の色をつけることが出来ます。

少し注意してほしいことがありますが、カレーの香辛料とは異なる独特な匂いやスパイスを持っています。

色をつけたい、香辛料を入れたい目的ならサフランの代用品として使えますが、匂いを考えるなら注意しましょう。

カレー粉はフライパンに乗せて野菜やベーコンとご飯を全て混ぜて一緒に炊くと、見た目はサフランと同じように色づいたパエリアが出来ます。

また、カレー粉をせっかく使用するならカレー粉を多めに使ってカレーを作るのもおすすめします。

カレーはサフランからも作ることが出来ます。サフランを使うと香り互いカレーに仕上がります。カレー粉は本来カレーを作るためのものだから、どちらを使用しても美味しく出来上がりますね。

カレー粉を使用する ターメリックを使用する

ターメリックとはウコンを使った香辛料のことを言います。

ターメリックはウコンの地下茎を乾燥させたものです。ターメリックは通常袋またはは瓶の中に入って販売されており、中を取り出すとカレー粉とよく似た粉状のものが出てきます。

ターメリックは匂いの代用品としては難しいですが、ご飯にサフランと同じ黄色の色をつけたいときの代用品になります。

ご飯に色をつけるだけなら炊飯器を使って炊くのもいいですが、このときターメリックもカレー粉と同じように少しだけ粉を取り出して一緒に炊きます。

炊飯器に入れるときは小さじ1を目安にするとサフランと同じように色づくことが出来ます。

まとめ

香辛料は体を温め、体にいいと聞きますよね。

また、サフラン、くちなしの実、カレー粉、ターメリックはそれぞれ匂いやスパイスの味も若干違うのが特徴です。

その中でもくちなしの実の場合はサフランと似ており、匂いも違いが少ないし色も同じように色づくため上記の中では特におすすめします。

カレー粉やターメリックも購入するときもくちなしの実と同じように比較的安く、1つ購入するだけで量も沢山入っています。

安く買える分他の欲しいものも購入出来ますよね。しかし安いと言いながら何でも飛びつくと後から失敗します。

カレー粉ならサフランとはまた違った風味を作れるカレーを作る、くちなしの実を用いてサフランと同じ風味を持つピラフやパエリアを作るという工夫が必要です。味やスパイスに合った料理を作って下さいね。

-食品
-

Copyright© 代用品ねっと , 2019 All Rights Reserved.