代用品で済ましたい方の為の情報サイト

代用品ねっと

キッチン用品

ハンドミキサーがない時の代用品を9つ紹介します。

お菓子や離乳食など、食材を混ぜる必要のあるものを作るときに、とても便利なのがハンドミキサー。

労力も時間も大幅にカットすることのできる、魔法の調理器具です。

しかし、必ずしもすべてのご家庭に備わっているものでもありません。

特に一人暮らしの方などは、そんなものわざわざ買っていないよ、というケースも多いのではないでしょうか。

ハンドミキサーの代用品として使えるものを9個、ご紹介していきたいと思います。

ハンドミキサーの代用品1:泡立て器

泡立て器は代用品というよりは、ハンドミキサーの前時代版と呼ぶべきかもしれませんね。

もちろん、ハンドミキサーが無い場合には、その代わりに活躍することになります。

ハンドミキサーを使うことにばかり頭が行っていると、泡立て器による手作業ではまともに食材が混ざらないように思えてきますが、丁寧に混ぜれば大丈夫です。

昔の人達は、ハンドミキサーなど無くても美味しいものを作っていたわけですからがんばりましょう♪

ハンドミキサーの代用品2:網杓子

 

天ぷらを揚げるときに出るカスをすくい取るための網杓子は、ハンドミキサーの代用品としても使うことができます。

網目が細かいため、泡立て器よりも手早く混ぜることができる場合も多いです。

網杓子を使うときのコツは、食材を入れた容器の中で、網杓子の面に対して水平に素早く動かすことです。

このとき、例えば容器がボールであるなら、それを多少斜めにして手で持ってかき回すと、より効率よくかき混ぜることができるでしょう。

ハンドミキサーの代用品3:湯切り網

 

麺類を茹でるときなどに使う湯切り網も、ハンドミキサーの代用品として使うことができます。

網杓子と同様、網目が細かいので、手早く混ぜることができる場合が多いです。

使いやすさという点では、網杓子よりもこちらに軍配が上がると思われます。

単純に混ぜやすいというだけでなく、深さもあるため、かき混ぜる食材が多いときには、より手っ取り早く作業を進めることができるでしょう。

ハンドミキサーの代用品4:菜箸

 

菜箸もハンドミキサーの代用品となります。

といっても、一膳の菜箸を普通に使って混ぜろというわけではありません。具体的には、菜箸を6本と輪ゴムを4つ使って、簡易的な泡立て器のようなものを作るのです。

これはアイデア勝負!

まず、2本の菜箸の持ち手の部分を輪ゴムでとめます。このとき、多少縦を不揃いにしておくとよいでしょう。

これを3組作り、それらを輪ゴムできつくまとめれば出来上がり。あとはそれを使ってかき混ぜるだけです。

注意点としては、どうしても粗くなってしまうので、きめ細かく混ぜなければならないものについては、他の手段を用いたほうがよい、ということが挙げられるでしょう。

ハンドミキサーの代用品5:すり鉢

 

すり鉢も、ハンドミキサーの代用品として使うことができます。

しかし、この方法はどちらかというと、もともと液体状のものをかき混ぜて細かくするときよりも、固形状のものをペースト状にするとか、肉や魚をミンチにするといったときに、より効果的であると言えます。

その意味では、ハンドミキサーよりも、普通のミキサーの代用品の色合いが強いでしょうか。

しかし一応、ここで採り上げておきたいと思います。

ハンドミキサーの代用品6:ビニール袋

 

少々原始的ですが、ビニール袋をハンドミキサーの代用品として使うこともできます。

やり方は単純で、ビニール袋の中にかき混ぜたいものを入れて、しっかりを封をし、あとは手で揉んだり振ったりするだけ。

荒っぽいですが、簡易的な用途であれば、これでじゅうぶんに混ぜることが可能でしょう。

振ってかき混ぜる場合、くれぐれも中身が出てしまわないよう注意してください。

ハンドミキサーの代用品7:ペットボトル

ペットボトルも、ハンドミキサーの代用品として使うことができます。

これは上でご紹介した、ビニール袋を振って使う方法と同じですね。単純な振りやすさで比較するなら、ペットボトルのほうがずっとやりやすいのではないかと思われます。

注意点としては、口が小さいことが挙げられます。

かき混ぜる前に、ペットボトルに食材を入れるのに手間取る可能性がありますし、かき混ぜたものを取り出す際には、泡立っていて上手く出てこない可能性があります。

後者の場合は、ペットボトルを切って取り出すことが必要になるでしょう。

ハンドミキサーの代用品8:シェーカー

 

シェーカーも、ハンドミキサーの代用品として使うことができます。

シェーカーはまさにかき混ぜるための道具ですから、当然といえば当然ですね。

ビニール袋のように中身が飛び出す危険もなく、ペットボトルのように出し入れすることに難もありませんので、使い勝手はとても良いと言えるでしょう。

ただ、どのご家庭にも備わっているとは言えないものなので、そこが難点かもしれません。

ハンドミキサーの代用品9:ハンドブレンダー

そんなものを持っていたら、言われるまでもなく使っているよ、と言われてしまいそうですが、ハンドブレンダーももちろん、ハンドミキサーの代用品として使うことができます。

特に、泡立て用のノズルが付いている場合は、それを取り付けることでとてもスムーズにかき混ぜることができるようになります。

まとめ

以上、ハンドミキサーの代用品となるものを9つ、ご紹介いたしました。

ハンドミキサーは良い意味で「手抜き」をすることのできる道具で、代用品ではその気楽さまでは再現することはできないかもしれませんが、しかし丁寧に使えば、仕上がりについては申し分ないものにすることができます。

何かを作ろうと思ったけれども、ハンドミキサーが無いからやめる、という残念なことがないよう、これらの代用品でも何とかなることを覚えておくとよいでしょう。

ただし、どの程度まで混ぜられるかはいろいろ。できれば泡だて器は用意しておきたいですね。




-キッチン用品

Copyright© 代用品ねっと , 2020 All Rights Reserved.